読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

読書のおすすめ推理小説 ≫ 本の紹介:猫探偵はタマネギをかじる ニャーロック・ニャームズの名推理

本の紹介:猫探偵はタマネギをかじる ニャーロック・ニャームズの名推理

令和になりましたが何が変わるわけでもなく
どうもなんとなく漫然と生きている筆者です。

今回紹介するのは、第6回ネット小説大賞受賞作
宝島社出版、ヒロモト氏の
「猫探偵はタマネギをかじる ニャーロック・ニャームズの名推理」です。
なんとなく表紙がかわいくて買ってしまいました。

野良猫として彷徨っていた元飼い猫のニャトソンが、
ニャームズと運命の出会いをして
ニャームズの飼い主であるハリモトフジンに一緒に飼われて
動物界のいろいろな事件(たまに人間界込み)を推理するお話です。

なんとなくタイトルから皆様もわかるかと思いますが、シャーロックホームズシリーズの
動物世界パロ版みたいな感じです。
ところどころで「あ、これ原作のオマージュだな」というところが出てきて
少しにやっとしますが、逆にネタがわからないとちょっと辛いかもしれません。
あと推理といってもあまり派手でもないので、推理物というよりは
「2匹の猫がひょんなことから出会って探偵をしてる物語」
って感じで読むのがいいのかなと思います。

ということで本日もこの辺で。
なんか来週あたりから真夏並みに暑くなると予報がでていますので
熱中症対策を早めにしておきましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad