読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

読書のおすすめ雑談 ≫ 第94回箱根駅伝往路感想:山は怖い

第94回箱根駅伝往路感想:山は怖い

あけましておめでとうございます。
さて、94回箱根駅伝往路でした。

往路優勝は優勝は箱根での強さには定評がある東洋大学でした。
さすが東洋大学、箱根駅伝は強い。
ただし、青山学院とは35秒差、早稲田大学とは1分35秒差あり、
明日の6区7区しだいで簡単にひっくり返るのでまだまだ油断はできません。

そして距離が縮まったとはいえ5区ではあっという間に順位がいれかわりました。
次々とゴールしてくる学校をみて「・・・あれ?駒澤大学は?あ、今来た。神奈川大学は?」
となってしまったのは自分だけじゃないでしょう。
多分神奈川大学の子は・・・アクシデントあったんだろうなあ、山梨学院の子も足引きずってたし、
青山学院の子は止まりかけてたし、微妙にアクシデントが起こりやすいコンディションだったのかもしれません。
なんにせよ、今回の事は我々に距離が縮まろうが山は重要区間であるという事を
改めて思い知らせてくれました。神奈川、タスキをもらうまでは3位だったんだぜ・・・。
ここでそれなりに走れてれば本当に優勝争いできたんだぜ・・・。

5区で大量に順位が入れ替わったりタイム差を縮めた結果、
シード争いはタイム的に考えると4位拓殖大学から13位駒澤大学まで巻き込まれる
大 混 戦 の模様。
そして今回5区で簡単にひっくり返った順位はさらっとそのまま6区でひっくり返る可能性が高いと。
いやあ、去年もなかなか面白かったけど今年も面白いぞ。

さて、本日はダイジェストをみて、明日に備えるとしましょう。
関連記事

FC2Ad