読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

本の紹介:休む技術

来週には12月になるとカレンダーを見て思う今日この頃です。
あっという間に年末だわやだー。

ブログを始めてから3年、最近はあまり眠れない、うまく休めないのもあって
ついついふらっとコンビニに行って目にはいったのが
だいわ文庫からの「休む技術」でした。
多分なかなか眠れないのでちょっとすがってみたかった所が
あったのだと思います。
寝ても取れない疲れというのはかなり厄介です。
疲れ自体はほんの少しでも積もり積もると心身を確実に病みます。
なおかつ一番疲れるのは「休んだ気がしない」ことだと思います。

この本はそんな休んでいるのに休んだ気がしない、という方のために
休み方を教えてくれる本です。
本の内容としては、どうして疲れが取れないのかという
説明と「休むにはどうしたらいいのか」と書いてある本でした。
そらもう、休みのスケジュールの計画の立て方とか
普段の体調管理の方法とか、人間関係の程よい距離の取り方とか
そのあたりが書いてあります。
どちらかというと新社会人とか学生とか
これから新しい環境で生活をする人向けの本かなと感じます。

今、働いている人たちというのは
自分も含めて、「休む」という事が下手になってきているのかなとも
感じています。
なんとなく休むというのが悪いことのように感じるんですよね。
仕事でも休日でもだらだらとやるのはかえって非効率、なのは
わかってるんですけどね。

関連記事

次のページ