読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

本の紹介:だれでも書ける最高の読書感想文

このブログもそろそろ2年になります。
あまり変わり映えはしないブログですがお付き合いください。

さて今回紹介する本は齋藤 孝氏の「だれでも書ける最高の読書感想文」です
これあと2ヶ月早く取り上げるべきだったと後悔しております。

読書感想文といえば長期休みの時の面倒くさい宿題トップ3に入るくらい
難しい課題です。筆者は今はともかく、昔はかなり苦手でした。
今は趣味で書いていますが相変わらず苦戦はしています。

そんななか、本屋で見つけたのは
「だれでも書ける最高の読書感想文」です。
ちょっと興味を惹かれて購入してみました。

読書感想文で難しいのは、
「感想はあるのだけれど、それをどう書いたらよいのかわからない」
事だと思います。
この本はその感想の整理の方法や要点の見つけ方を解説しています。
筆者はこのブログを続けて長いですが
「こういう方法もあるんだー」と思いました。
マネできるものはこれからマネしていきたいと思います。

さらに後半にジャンルごとによる作者様おススメの本も掲載していますので
こちらを読んでみて感想をかくのもいいかと思います。

願わくば学生時代に読みたかったなあと思える本でした。





関連記事

次のページ