読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

本の紹介:読むだけですっきりわかる日本史

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウイークですが皆様お元気ですかー?
筆者はいつも通りボッチで更新しますよー。

さて、以前にもそれ系の本のレビューをしたと思いますが
筆者は日本史や世界史が好きです。
10年前と今の日本史の教科書がだいぶ違うことも含めて
新たな発見とかを見ると心躍ります。
しかし、「歴史訳ワカンネ」「覚えられない」という
人も多かったと思います。
そんなあなたのためにお勧めしたいのは
後藤武士氏の「読むだけですっきりわかる日本史」です。
この本のコンセプトは「とにかく日本史が嫌い・苦手な方のため」
ということで縄文時代から昭和のバブルの時代まで
今の日本史の教科書で習うことを一冊の文庫本に
まとめて詰めてあります。
内容のほうも、わかりやすく、だいたいここを覚えておけばいいんじゃないかな
というような部分をいい感じにかいつまんであります。
この本の内容を覚えていれば
歴史の先生がよっぽどこだわりのある方でなければ
テストでいい点数取れると思いますよ。
でもそのこだわりのある先生がおおいのも大体歴史の先生・・・。

さすがに2000年の歴史を一冊の文庫本に圧縮してあるので
全部を理解するのにはちょっと時間がかかりますかね。
やっぱり参考書みたいに何回か読んだりと
気になる部分の歴史を重点的に読み返すなどが
必要になってくると思います。

歴史の授業が眠い!参考書欲しいけど高い!
という方にもおすすめの文庫サイズ
お値段も476円の(消費税抜)で、コンビニエンスストアでもかえるので
歴史が苦手な高校生の諸君も手に取ってみてはいかがでしょうか。

 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
関連記事

次のページ