読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

本の紹介:おばさんとトメ

皆様こんばんわ。明日明後日に雪が降るとかシャレにならない予報が出てますね。
午前中でも午後でも筆者帰れなくなっちゃうからやめて。

と、まさか三連休直前で風邪引いて一週間寝たきりになるとも思わず、
読んだ本の内容も吹っ飛んでしまったので再び読み直してます。
さて、今回ご紹介するのは以前「くるねこ」でご紹介したくるねこ大和様の
「おばさんとトメ」です。
おばさんことくるねこ氏が愛猫のトメちゃんとの出会いから日常生活、
同じく愛猫であるぼん兄と胡ぼんとのほのぼのとした日常といたずらに
悩まされる日々をかいています。
トメちゃんはかわいく、胡ぼんはいたずらっ子で、ぼん兄はダメなお兄ちゃんと
三者?三様の生活が読めます。

くるねこ大和氏は計5匹との生活のほか、定期的に保護された赤ちゃん猫を
預かったり、迷い猫や同じく保護された子猫などの里親を募集されておられたり
しておられます。
ミルクの時からの赤ちゃん猫の保護もしておられますので、
もしあなたがそんな猫を拾ってしまったら、くるねこ大和氏のくるねこ1巻を
参考にしてみるとよいかと思います。
猫ちゃんの保温の方法とかわかりやすく書かれておりますので
子猫の育児書としても読んでみてください。

それでは今日もこの辺で。


人気ブログランキングへ


関連記事

次のページ