読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

読書のおすすめ ≫ 実用書

本の紹介:人間関係もうまくいく!大人の気づかい&マナー サクッとノート

雨が続いて洗濯物が乾かずに部屋干ししていましたが
嫌になってきて溜まっている洗濯物をコインランドリーに入れてきたら
一日終わりました。
次に洗濯機を買うときは乾燥機ついてるタイプにしたいものです。

さて、今回紹介するのは、直井みずほ氏監修の
「人間関係もうまくいく!大人の気づかい&マナー サクッとノート」です。
本のタイトルの通り、社会人の女性向けのビジネスマナーの本です。

おもに新社会人・新人さん向けのビジネスマナーが書いてあり、
様々なビジネスの場での最適なマナーが図解入りでわかりやすく掲載されています。
また、「こんな時にはどうしたらいい?」といったビジネスマナーの
QAもついていますので、とても便利です。
オーソドックスなマナー本という感じで、お値段もお手頃ですので
社会人になって日が浅い方、あるいはもう一度ビジネスマナーを
学びなおしてみたい人向けの本かなと感じます。

それでは本日はこのあたりで。

 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

本の紹介:いますぐ使える!折り方 たたみ方 包み方

ここ数年は雨がふるとどこかで避難勧告がだされていて
これが当たり前になってきてるなあ、と思うと
日本も気候が変わってきているなあと感じます。
しかし、きれいにダムのある地域は避けて通る雨雲よ。

さて、気候が変わっているといえば、そろそろ皆さん衣替えをしているかと思います。
そして、いろいろな洋服をたたんでしまうときに、
「・・これどうやってたたむの?」とたたみ方をド忘れしてしまったり
たたみ方を知らない・わからない服が出てくることがあります。
こういう時は家族に聞ければいいのですが、一人暮らしを始めたばかりで
聞ける人がいない、今更聞くのも恥ずかしい事も多々あります。
そんな時におすすめしたいのが
「いますぐ使える!折り方 たたみ方 包み方」の本です。
この本は、その名の通り、洗濯物やふとんのたたみ方を
イラスト付きで解説してくれている本です。

更に、新聞紙や地図の折り方、危なくない刃物の包み方、
災害時の時の緊急用のマスクやスリッパの作り方、
更にオムライスの卵の包み方など
日常生活における「折る、たたむ、包む」を
わかりやすく説明してくれています。
冠婚葬祭の時に使う懐紙や御札の折り方、
履歴書や手紙の便箋の折り方も入っていますので
一人暮らしをするときなどに持っていると
便利じゃないかと思います。


 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

本の紹介:Excel 基本技&仕事技

パソコンが壊れたりしましたが私は元気です。
あっという間に10月も終わりとは・・。

さて、本日ご紹介したい本は
マイナビから発行されているExcel2016 &2013&2010&2007基本技&仕事技 です。
本の題名からわかる通り、Excelの手引き本です。
多くの学校や会社のPCにインストールされているExcelは
便利なことができるソフトですが、できることが多すぎて
使いこなすには時間と勉強が必要になるソフトです。
また、バージョンが上がるたびに更にいろいろと機能が変更されているので
「あれ、こんなことができたんだっけ?」とか
「この機能はどう設定するんだっけ?」
となってしまうソフトでもあります。

この本はそんなエクセルの基本的な機能や仕事に使える
ちょっとした裏技や便利な機能を紹介してくれる本です。
使いたい用途に合わせてページが分かれており、
それぞれがフルカラーの画像付きでどのように操作したらよいかが
すぐにわかるようになっております。
これがあれば、仕事や学校のパソコンで困ったことがあれば
パパッと引くことができますし、
家でExcelの勉強をするのにも大変便利な本です。

お値段も非常にリーズナブルなので、
Excelの勉強を今から始めたい人、あるいは
ブランクができてしまって、もう一度勉強しなおしたい人には
ぴったりだと思います。

先ほども書きましたが、Excelは本当に多くのことができるので、
使いこなせれば、大変便利です。
そうでなくても、学校や会社で多く利用されているソフトの一つですので
色々と覚えておくと便利だと思います。

  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


本の紹介:はじめての人のための3000円投資生活

Wカップ、決勝進出おめでとうございます。
予選リーグ当初は「これ一勝も無理だ」と半ばあきらめられていたのに
うれしい限りです。
ポーランド戦については色々言われていますがそういう人たちは
ドーハの悲劇を検索してほしいなと思っている今日この頃です。

さて、今回ご紹介したいのは「はじめての人のための3000円投資生活」です。
ベストセラーになったのでもしかしたら皆さまも一度手にとって読んだことがあるかもしれません。
この本は、簡単に言うと投資の入門書です。
投資の口座の開設の仕方、選び方からインデックスファンドの方法、
FXや融資の話について、
今言われているNISAのメリット・デメリットなども説明されています。

こういった本や話がよく出てくるという事は裏返すと、今の時代は
もう給与だけで生活していくのは難しい、という事なのでしょうか。
国も投資勧めてくる時代だからなあ・・。
でも勧めてくる割には圧倒的にみんな知識が足りないので
損をする人が出てくる&損をした人の話を聞いて
「怖い、やめとこ」な、世界なのが今のところ投資なので
まずは知ってみる、というのもいいのかもしれません。
多分数年後には学校とかでそういう勉強もやるのでしょうけど。

なお、何度も言われていますが投資や投機は自己責任です。
話題になったシェアハウスの投資の件もそうですが、よくよく聞くと
「んん?」となることが多いので投資の話を持ち掛けられたら
まずは誰かに相談してみましょう。たぶん8割がた「やめとけ」って言われます。





本の紹介:大人の発達障害 大人の発達障害 アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本

まってあっという間に6月になってる!!と驚愕している筆者です。
なんか今年も季節前倒しになってる気がします。

さて、話は変わりますが、昔と違ってメンタルヘルスを受診するハードルはぐっと減りました
(逆に言うとメンタルの調子を崩す人が増えた、という事でもあるのですが)
また、同時にこれまでは「努力が足りない」「親の躾がなってない」と言われていたことが
実はそういう障害、いわゆる発達障害だったりアスペルガー症候群、という
本人だけではどうしようもない障害の一種もある、という事も知られてきました。
幸いにも、現在ではこういった発達障害に関する研究も進んでおり、
まず、親御さんや近くの方が、その障害を理解して受け入れ、
その子に合わせた教育と療育をすることができるようになっています。
ただ、こういった障害ははっきりと見た目などに出るわけではなく、
学力などが普通の人と同じくらい、またはそれ以上にあると
「ちょっと変わってる」くらいでそのまま見過ごされてしまう事も少なくありません。
そしてそのまま大人になり、社会に入るとその「変わっている」部分は際立つようになり、
個性として受け入れられるならまだしも、そうでないと周囲に困惑を与えることになり、
そのことで本人も辛い思いをする、という事も少なくありません。

今回、紹介する本は備瀬哲弘氏の
「大人の発達障害 アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本」です。
今でこそ、発達障害、アスペルガー症候群、という言葉は知られてきていますが
この言葉が知られてきたのはここ10年くらいの事であるため、
「じゃあ、そのアスペ・・なんとかとか発達障害って何?」という人のために、
アスペルガー症候群や自閉症、発達障害の人のケースを現役の精神科医の人が
ご自身が診察したケースで、これらの障害がどういうものなのかを解説しております。
そして、実際にこうしたケースに遭遇したときに、周囲はどういう風に
その障害と対応していけばいいのか、というのも解説されています。

これを読んでいると「ああ、こういう人、いる(いた)なあ」と思う人も
いるかと思います。筆者も学生時代に思い当たる人がいました。
巻末には発達障害、アスペルガー症候群の簡易チェックシートが付いていますので
気が向いたらチェックしてみるのもよいかと思います。
今回のような発達障害やアスペルガー症候群などは本人ではどうしようもないことが多く、
周囲の理解も必要になります。
また、「サポートが必要、といっても一体何をすればいいんだ・・」という人にも
まず読んで欲しい本です。

次のページ