読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、初心者向けの本などを中心にご紹介しています。

第98回箱根駅伝感想

明けましておめでとうございます。
今年も筆者をよろしくお願いいたします。
さて、今年も箱根駅伝を応援していました。
青山学院大学の皆様
2年振りの優勝おめでとうございます。

今年の特徴は超高速駅伝でしたね。
そして、2区の区間タイム、12位まで1時間7分台とかヤバい・・・
普通に4年くらい前なら7分台区間賞レベルなんだが。
総合タイム10分以上更新とかえげつない。

しかしそんな高速駅伝でも最終的に繰り上げくらったのが
2校だけで初出場駿河台大学は襷をつなぎ切ったので、
高速化もそうですが、大学全体の競技力も
高くなっているんだなと思うばかりです。

そして、東海、早稲田、明治が予選会行という事は
次回の予選会突破の難易度が爆上げされてしまうことが確定し
予選会校を応援している皆様の悲鳴もちらほら聞こえそうです。

個人的には楽しそうだった駿河台大学と
10年振りにシード権を取った中央大学とか
1区出遅れたのに総合2位で帰ってきた順天堂大学の復活とかが
とても印象に残っています。

2日間、とても寒くて大変だったと思いますが、お疲れさまでした。
選手、スタッフ、皆様あったかくしてお休みください。
関連記事

次のページ