読書のおすすめ

筆者が読んだホラー小説、エッセイなどを中心にご紹介しています。

雑談:本当に気を付けて熱中症

今年に入ってから異例の暑さが続きます。
7月入ってそうそうに30度超えるとかどういうことなの。
熊谷とかそういう所でも滅多になかった気温40度を全国各地で
記録しているってどういうことなの(恐怖)
プールが暑すぎてお湯になってるから中止ってどういうことなの・・。
2020年の東京オリンピックのマラソンとか競歩とか
北海道とか青森とかそっち方面でやらないといけない気がする。

熱中症の前兆症状として「トイレに行きたくなくなる」
「汗が出なくなる」というのがあります。
これは、体の中の水分が足りなくなったり、体温が高くなりすぎたりして
水分が出なかったり、体温調節の機能がおかしくなっちゃってるからですね。
症状としては、めまい、だるさ、頭痛です。

熱中症の応急処置として、
1.まず、冷房の効いたところに連れて行く
2.首の付け根、腕、足など太い血管のある場所を冷やす
3.救急車を呼ぶ。病院に連れて行く。

意識が危ない時は水分を取らせようと(飲ませようと)すると危険です。

熱中症の予防方法としては
1.とにかく涼しいところに行く
2.水分をとる。

1は言わずもがなです。
冷房をケチると今年は本当に危ないです。

2については水分「だけ」取るのもNGです。
というのも、汗には塩分や電解質も流れてしまうので
水分「だけ」取っていると低ナトリウム血症、
つまり「水中毒」になります。
(多分30年前のスポ根の「水なんて飲んだら調子悪くなる」
ってのがコレだったんじゃないかと)

とにかく熱中症は最悪死亡したり、重篤な後遺症が残っていたりする事もあるので
本当に気を付けてください。
関連記事

次のページ

FC2Ad